所沢市 歯科 佐藤歯科クリニック

Sato Dental Blog

歯科ニュース 7
クラレメディカル(東京都千代田区、松山貞秋社長、03・6701・1702)は、凍結していた歯科材料の新プラント建設を2009年内に着工する方向で 調整に入った。08年10月に世界需要の拡大と自動化システムによる省力・効率化を目的に、岡山県倉敷市のクラレ倉敷事業所(玉島)に08年内の新プラン ト着工を決定した。だが、その後の世界同時不況を背景に計画実行を凍結していた。投資予定額は55億円。
 クラレメディカルは現在の景気低迷が歯科材料事業に与える影響や建設コストなどを見極め、着工時期を決定する。
 新プラントは地上3階建て、延べ床面積9800平方メートル。充てん用コンポジットレジンとボンドなど治療用セットを年110万セット生産する能力を持 つ新設備を導入する。現行プラントの倉敷事業所(酒津)から年40万セットの設備を移転し、最大年150万セットまで生産能力を増強する。
所沢市でインプラント治療なら佐藤歯科クリニックへ
投稿者 佐藤歯科クリニック (21:28) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :