所沢市 歯科 佐藤歯科クリニック

| 矯正治療 |

ムーシールド

受け口(反対咬合)の治療

下の歯が上の歯より前に出ている受け口(反対咬合)

幼児のうちに改善させる、ムーシールドによる治療法。

寝ている間に口に特殊なマウスピースを装着します。

受け口は舌の位置が低く、下あごを前に押し出すように筋肉の圧力が働きます。

ムーシールドの装着により、したの位置を上げ、口の回りの筋肉を正常化することで、上あごの成長を促し、下あごの成長を迎えます。

受け口(反対咬合)の治療 受け口(反対咬合)の治療

受け口(反対咬合)の治療 受け口(反対咬合)の治療