所沢市 歯科 佐藤歯科クリニック

| 歯周病 |

どのように進行するの?

歯周病の初期段階の『歯肉炎』は、子どもを含むほとんどの年代の人に見られます。

歯肉炎をそのまま放っておくと『歯周炎』に進行します。

『歯周炎』は歯ぐきかの状態が悪化し、歯を支える骨も破壊されるため、 歯がぐらぐらと動くようになり、最終的には抜けてしまいます。


歯肉炎~軽度の歯周炎
中等度歯周炎
重度歯周炎


歯と歯ぐきの間にプラークがたまって、歯ぐきが腫れ、出血しやすくなっています。

歯を支える骨にはまだあまり影響がありません。

歯周ポケットが形成され、歯石が深部まで付着し、歯を支える骨を半分くらい失っています。

歯を支える骨がなくなってきて歯がぐらつき、このまま放っておくと歯が抜けてしまいます。

歯ぐきが下がる、膿が出るなどの症状もみられます。